丸麦は、ビタミンB群、カリウム、カルシウムを多く含みます。 また食物繊維は不溶性とがあり、不溶性は水に溶けず、水を吸収し、膨らむので 腸ぜん動を促し、水溶性は小腸でドロドロになり糖の吸収速度を緩やかにし血中 コレステロールの上昇を抑制します。

はと麦は、アミノ酸で形成されているタンパク質、カルシウム、カリウム、鉄、 ビタミンB群、脂質、糖質がバランスよく含まれます。 はと麦が肌に良いのは有名です。後は、身体の新陳代謝を活発にするのと 動脈硬化の予防になると言われています。

もちきびは、マグネシウムや鉄分が豊富です。善玉コレステロールの値を 高める効果もあると言われています。